taffy沖縄那覇店taffy沖縄那覇店 Taffyではコットンパールのネックレスやピアス、ヘアアクセサリーを中心としたオリジナルアクセサリーを販売しています。フープピアスパールネックレスもおすすめです♪
その他にも、かわいい女の子のおようふく、アクセサリーが映えるレディースウェア、フランスの老舗紅茶「KUSUMI TEA」などをご用意しております♪
taffy沖縄那覇店 タフィーのFacebook タフィーのtwitter
コットンパールとは

コットンパール”をご存知ですか?
その名のとおり、コットンをギュッと圧縮したボールにパールの塗装をほどこしたものです。本真珠や樹脂製のパールにくらべ、とっても軽いつけ心地が特徴で、上品で温かみのある光沢が美しいパールです。 ここ数年人気が高まり、目にする機会も増えてきました。
Taffyではそんなコットンパールを使用したアクセサリーを数多くデザインしています。
ショップスタッフ募集
■仕事内容:店舗にて接客、販売
■資格:20〜30代の女性
(職務経験のある方)
■勤務時間:平日・休祝日/
 12時〜19時(応相談)
■勤務地 : 那覇市泊3-16-7 1F
※メールにてお問い合わせください。
mail@taffy-room.com

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


Feed

初めてピアスをする前に知っておきたいこと

多くの女性の定番ファッションアイテムとしてピアスは、アクセサリーとして絶大な人気があります。 ピアスにも色々な種類があり、定番のキャッチタイプ、アメリカンピアス、ドロップ式ピアス、フープピアス、 中折れ式ピアスなどファッションに合わせて色々なピアスをチョイスできるのが魅力です。 ファッションの幅が格段に広がるのでとても魅力的ですが、ピアスを開ける前に正しい知識を知っておかないとトラブルの原因となります。 このページでは、トラブルを未然に防ぐためのピアスに関する知識について、ご紹介していきます。 ピアスを開ける際は、これらの知識を参考にしてみて下さい。

しずくコットンパールのシルバーカラーピアス ・ピアスの穴を開けることは医療行為
ピアスの穴を開けることは医療行為、つまり国家医師免許が必要になってきます。 海外ではピアスの専門知識を習得し、国によって政府認定の教会からプロとして認定された人がピアッサーとしてピアッシングを行うことができます。
しかし、日本にはこのような資格も機関もありませんので、日本にあるピアッシングスタジオは きちんと国家医師免許を取得してピアッシングを行っているわけではありません。 きちんとしたピアッシングスタジオもありますが、安全性やアフターケアを考えると病院でのピアッシングが安心です。
病院にも、ピアッシングを多く手がけている病院と普段あまりピアッシングを行わない病院がありますので、 ファーストピアスの選択肢があるかどうか、ピアッシングを多く手がけているかなどを踏まえて探してみると良いでしょう。

・ピアッサーの危険性
誰でも簡単に耳を開けることが出来るピアッサーですが、ピアッサーでピアッシングを行っている人が多いため 大丈夫と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ピアッサーは、自分で画鋲やピアスを無理やり押し込んでピアッシングする事と原理は同じで、 技術や知識入りませんがニードルに比べると劣っていてトラブルの元になりやすいです。
例えるなら、ニードルは肉を切り裂きながら開けますが、ピアッサーは肉を押しつぶして開けます。 そのため、ニードルで開けた穴と比べるとホールが荒く形成され、ホールが完成した後でもピアスがなかなか入らないといった事が起こることもあります。
ピアッサーのトラブルとして・・・・
・貫通しない・途中で止まる・痛みが強い・腫れやすい・腫れが長引きやすい
・腫れによるピアスの埋没・キャッチが外れない・付け替えの際にピアスが出にくい・正確な位置にピアッシングが出来ない等
このような事が起こる可能性があります。

・ピアスを開ける覚悟
ピアスを開けるということは、体を傷つける行為になります。
入れ墨やタトゥーと同様に、一生その跡は消えずに体に刻み込まれることと、 体に穴をあける行為のためそれ相応の痛みがあるということを覚悟しておく必要があります。 また、耳以外のピアスは偏見を持つ方もいらっしゃいますので、どうしてもピアスがしたいという強い意志が必要になってきます。